1. ホーム
  2. 月別アーカイブ:2013年 9月

お知らせ

月別アーカイブ:2013年 9月

第9回 さいたま総研経営塾

【塾の主題】
名寄せで見るMS-ACCESSの世界
【セミナーの概要】
普段は、接する機会の少ないデータベースソフトを『MS-ACCESSのクエリー』というデータ検索機能によって『名寄せ』を行うことで体験します。表計算ソフトでは、容易にできなかったことが、データベースソフトなら、案外できるのかも・・・
【開催要領】
講  師   協同組合さいたま総合研究所 IT研究会  研究員 位高節雄
日  時   平成25年10月18日(金)18:00 ~ 20:00
開催場所 mio新都心5階 当組合事務所会議室3
所在地  さいたま市中央区上落合2-3-2 mio新都心
                (17:30以降は、正面左回りで裏口通用門からご入場ください)
参加費  無料
定員   20人(先着順)
主催   協同組合さいたま総合研究所(さいたま総研)

「経営承継は経営革新の好機」のご紹介

経営承継事業部では、本年3月より、当サイトに「雑誌の窓」のコーナーを設け、商業雑誌に掲載した研究成果を公開してきました。
第1弾は、「金融円滑化法期限到来で中小企業はどうなる」(「税理・平成24年12月号」)
第2弾は、「売上増強のためのマーケティング戦略」(「税理・平成24年12月号」)
第3弾は、「利益計画」(「税理」連載中)
ただし、これら以前に、「これで万全!・経営承継・虎の巻」を全11回(公開済み)、
そして今は、「これで納得!・経営革新・虎の巻」を継続公開中(全12回予定)です。
おかげさまで、みなさまから多くのご意見をいただき、執筆活動の励みとなっております。

今回は、第4弾として、平成24年5月から6回に亘り、東京都製本組合様の機関誌「製本界」に連載した「経営承継は経営革新の好機」を公開します。
外からは「電子出版」という黒船が来襲し、内からは「経営者の高齢化・後継者難」というどこの業界でもかかえる難問題に直面している「製本業界」にフォーカスして、経営承継こそが経営革新のチャンスであることを訴求しています。
内容は、

  1. 経営承継は経営革新の好機
  2. 経営承継は長期計画が成功のカギ
  3. 経営承継第3の方法 M&A
  4. 親族内承継と親族外承継
  5. 後継者のための経営基盤の強化
  6. 長寿企業に学ぶ経営承継の秘伝

の計6回です。

まず、今月は、メインテーマ「経営承継は経営革新の好機」を紹介します。
詳細は、下記の画像をクリックして「製本界」平成24年度5月号をご覧ください。

「製本界」平成25年5月号

【認定】経営革新等支援機関の活動報告

さいたま総研では、平成24年度【ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金】の『交付申請書』の作成及び関係機関への『交付申請』を支援してきました。次の事例一覧表は関係先企業別に、関連事業部の会員10名が分担して活動した結果です。
さいたま総研の会員が支援した13案件のうち、途中中止を除く申請12案件に対し、実に83.3%の採択率を誇れる結果を得ました。この採択された10案件については平成25年5月まで、補助事業の計画が全うできるよう、引き続き事業内容に関する支援を展開しています。

なおこのほかにも、さいたま総研では【認定】経営革新等支援機関として、関係機関・団体等の中小企業支援策に関する情報をもとに、諸活動を継続していく所存です。

平成25年9月17日
地域開発本部・事業開発本部

 

このページの先頭へ