1. ホーム
  2. 月別アーカイブ:2014年 2月

お知らせ

月別アーカイブ:2014年 2月

第12回 さいたま総研 経営塾

【塾の主題】

職場環境の重要性とカイゼンの基本

【セミナーの概要】

多くの企業が様々な問題を抱えています。企業は問題をカイゼンしようと努力するのですが、問題意識には人によって差があります。しかも管理者と作業者の間ではかなり大きな意識の差があり、この差が縮まない限り社内の問題は無くなりません。
この差を縮めるために重要なのが、社内基準を明確にした正しい職場環境づくりなのです。この問題意識の差と、職場環境を整備してカイゼン活動が進むポイントを体験していただきます。

【開催要領】

講 師   さいたま総研 ものづくり事業部 研究員 足立 武士
日 時   平成26年3月20日(木)18:00 ~ 20:00
開催場所 mio新都心5階 当組合事務所会議室
所在地  さいたま市中央区上落合2-3-2 mio新都心
     (17:30以降は、正面左回りで裏口通用門からご入場ください)
参加費  無料
定員   20人(先着順)
主催   協同組合さいたま総合研究所(さいたま総研)


みんなの空に「そら展」オープン!プレスリリースのお知らせ

この度、協同組合さいたま総合研究所は「経営革新計画承認企業様向けビジネスアライアンスのトータルソリューション」:<そら展>を立ち上げます。
詳細についてはこちらのプレスリリースおよびチラシをご確認ください。
また、ご質問や出店に関してはこちらのお問い合わせよりお願いいたします。

「これで安心! 事業承継M&A・虎の巻」1月号のご案内

経営承継事業部は、平成21年の「これで万全!経営承継・虎の巻」(24カ月連載)、平成25年の「これで納得!経営革新・虎の巻」(12カ月連載)に引き続き、平成26年は「これで安心!事業承継M&A・虎の巻」の12カ月連載を開始しました。
副題は、「中小企業の上手な会社の売り方」として、売手の立場に立ったM&Aの連載になります。掲載誌は、株式会社ぎょうせい発行の月刊誌「税理」(日本税理士会連合会監修)です。
1月号の執筆者は中小企業診断士 長谷川 勇、テーマは、「これで安心!事業承継M&A・虎の巻」(第1回)「なぜ?いまM&Aなのか?」です。

  1. 後継者不在企業の増加
  2. 事業承継の3つの出口戦略
  3. 廃業は3方の損
  4. 後継者不在企業の事業継続希望
  5. M&Aへの抵抗感の低下
  6. M&A実績の推移
  7. なぜ!いまM&Aなのか

詳細は画像をクリックしてみてください。
なお、1月号は店頭に並んでいます。ご購読いただければ幸いです。

「税理」平成26年1月号

このページの先頭へ