1. ホーム
  2. 月別アーカイブ:2015年 5月

お知らせ

月別アーカイブ:2015年 5月

さいたま総研の『中小企業診断士 理論政策更新研修』のご案内

さいたま総研の理論政策更新研修は、理論と実務が直結!豊富な実例をもとに研修を行います。

2015年度の理論政策更新研修は、第1回目6月27日開催のお申し込みは、5月27日から開始しています。同じく第2回目開催は7月月25日となっています。

これらの詳細は以下をクリック願います。

   http://ss-riroken.jp/

http://ss-net.com/news/20150530_1090/http://ss-net.com/news/20150530_1090/http://ss-net.com/news/20150530_1090/

「これで安心!健全廃業・虎の巻」5月号のご案内

今、経営承継研究部会のメンバーで、月刊誌「税理」((株)ぎょうせい、日本税理士会監修)「これで成功!健全廃業・虎の巻」を執筆しています。
「税理」は、3万部の発行で、毎月20日に発売されます。税理士さん向け ではありますが、一般の方にもわかりやすいように書いています。
今回は、「これで成功!健全廃業・虎の巻」、第1章 廃業を取り巻く経営環境 (第3回)「中継ぎ経営者へそして大政奉還」です。
経営者が廃業を意識するということは、廃業以外の出口を探し、悩みに悩んだ末の結論かと思います。事業を止めることは、中小企業の創業経営者にとって、命と同じくらい重いことではないでしょうか。
そこで、5月号では、廃業以外の四つの出口戦略の一つ、「中継ぎ経営者」による事業承継をご案内いたします。

  1. 中継ぎ経営者による事業の承継
  2. 中継ぎ経営者の見極め方
  3. 中継ぎ経営者へのサポート
  4. 中継ぎ承継を成功させるために
  5. 大政奉還のために

詳細は画像をクリックしてください。
「税理」平成27年5月号

http://ss-net.com/news/20150524_1085/http://ss-net.com/news/20150524_1085/http://ss-net.com/news/20150524_1085/

さいたま総研成功塾(第15回)のご案内

『成功する企業にはわけがある』のキャッチフレーズから、『さいたま総研成功塾』はもはや当組合の伝統催事になっています。今回は以下のポスターにあるように、若手経営者がスピーカーです。当事者自身に話してもらう成功事例は、文字通りの興味津々です。
  開催日時:平成27年5月23日 14:30~16:30
  開催場所:埼玉会館2階ラウンジ(さいたま市浦和区高砂3-1-4)
  そ の 他:講演会後、講師を囲む懇親会(会費:5,000円)も開催します

http://ss-net.com/news/20150514_1078/http://ss-net.com/news/20150514_1078/http://ss-net.com/news/20150514_1078/

Clients are the skill of projecting the future and getting make use of it. Speak about.

Clients are the skill of projecting the future and getting make use of it. Speak about.

The papers units out to check out whether organization is the skill of predicting tomorrow and receiving advantages of it. The enterprise forecast is vital on account of the uncertainties apparent in a absolutely free advertise.Top 5 Common Application Essay TipsCollege Essay Advisors On the other hand of this, having said that, lays a warped notion that forecasters make most suitable estimations. Within this case, prediction is achievable only with a backdrop where happenings are predetermined, and offer measures is unable to have an impact on long term benefits. That may basically be a fact in a very mythical world. 続きを見る >

「これで安心!健全廃業・虎の巻」4月号のご案内

今、経営承継研究部会のメンバーで、月刊誌「税理」((株)ぎょうせい、日本税理士会連合会監修)「これで成功!健全廃業・虎の巻」を執筆しています。 「税理」は、3万部の発行で、毎月20日に発売されます。税理士向けではありますが、一般の方にもわかりやすいように書いています。

今回は、「これで成功!健全廃業・虎の巻」、第2章 廃業を意識した時にとり得る四つの選択肢(第4回)「廃業を意識した時の四つの出口戦略」です。
廃業した企業の中に、多くの連続営業黒字企業、資産超過企業があります。経営者個人にとってはハッピーリタイヤメントですが、社会的には存在価値のある企業です。従業員の生活を守るだけでなく、サプライチェーンの寸断による経済活動の損失を防ぐために、廃業以外の4つの出口戦略を探る提案です。

  1. 引退を決意した時の経営環境
  2. 廃業を意識した時に考えたいこと
  3. 経営環境を確認する
  4. 事業を継続するか
  5. 事業内容の磨き上げ
  6. 出口戦略を選択する

詳細は画像をクリックしてください。
「税理」平成27年4月号

このページの先頭へ