1. ホーム
  2. 月別アーカイブ:2015年 8月

お知らせ

月別アーカイブ:2015年 8月

Hazards Of Communicating By Technological innovation.

Hazards Of Communicating By Technological innovation.

Modern technology is rendering communication easier in today’s community, but at the cost of unique get in touch with numerous folks opt to work at home while in front of a pc display screen. What problems are there to obtain a environment which relies upon pc monitors instead of facial skin-to-confront communicate with for the primary means of contact?CV Lizard are the UKs Number CV Writers providing Professional CV Writing Services, Covering Letters and Curriculum Vitae advice and help from ..

With today’s communicating technology consumers across the globe are joined via their laptops. It is extremely easy and simple as well to communicate with a person sitting on the opposite side in the planet. 続きを見る >

「これで成功!健全廃業・虎の巻」7月号のご案内

今、経営承継研究部会のメンバーで、月刊誌「税理」((株)ぎょうせい、日本税理士会監修)「これで成功!健全廃業・虎の巻」を執筆しています。
「税理」は、3万部の発行で、毎月20日に発売されます。税理士さん向けではありますが、一般の方にもわかりやすいように書いています。
最新は8月号が出ており、最新の内容はサイトで紹介はできませんが、前月号のものを紹介する企画にしました。
今回は、「これで成功!健全廃業・虎の巻」、(第2章・廃業を意識した時に取り得る四つの選択肢)のうちの三つめの紹介です。
四つの選択肢とは、「中継ぎ経営」「第二創業」「M&A」「健全廃業」ですが、7月号は「M&A」です。後継者がいなくやむを得ず廃業を意識するとき、M&Aは中小企業にとっても有効な選択肢です。企業は閉じても事業は活かすことができます。タイトルは「M&Aで事業継続を図る」です。

  1. 最初はDD(精査)
  2. どのくらいの価値があるか
  3. M&Aの交渉に入るまでにすること
  4. 誰に売るのか
  5. どうやって買い手を探すか
  6. 何を売るのか
  7. 企業は閉じても、事業は活かす

詳細は画像をクリックしてください。
「税理」平成27年7月号

http://ss-net.com/news/20150813_1170/http://ss-net.com/news/20150813_1170/http://ss-net.com/news/20150813_1170/

このページの先頭へ