1. ホーム
  2. お知らせ
  3. その他

お知らせ

「その他」のお知らせ一覧

「平成30年度農商工連携促進事業」始動す

さいたま総合研究所は、中小企業庁・ジェイアール東日本企画受託事業として「平成30年度農商工連携促進事業」を受託し、このほど農商工連携促進事業を開始しました。
農商工連携促進事業は、平成30年度の中小企業庁の事業で、全国25実施機関が選ばれています。

さいたま総研農商工連携プロジェクトには、農業者と2次、3次事業者のマッチングを図り、新たな連携事業を立ち上げるサポートの役割があります。また、11月26日月曜日には、農業を支援するICT事業をメインテーマにフォーラムを開催する予定です。
農商工連携事業をお考えの農業者の皆様、2次・3次事業者の皆様のご相談、マッチングのご依頼を歓迎します。

詳しい内容は、ささいたま総研農商工連携プロジェクトのFacebookでも取り上げてまいります。
なお、委託期間は平成30年7月1日から平成31年2月28日までとなります。

さいたま総研農商工連携プロジェクトは、日本の農業課題の解決に向けて引き続き多くの農業事業者を支援してまいります。

平成30年度さいたま総研農商工連携パンフレット(pdf、2.49MB)

平成30年度予算「農商工連携促進事業」の実施機関に選定されました

(協)さいたま総合研究所農商工連携プロジェクトチーム(所属12名)は、平成30年度予算「農商工連携促進事業」として、昨年度に引き続き平成30年度も、中小企業庁より実施機関に選定されました。
参照
中小企業庁サイト:平成30年度予算「農商工連携促進事業」に係る実施機関を決定しました
農商工連携促進事業 公式サイト

平成30年度予算「農商工連携促進事業」は、中小企業者と農林漁業者が有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用する農商工連携の取組を促進するために、農林漁業者のニーズと中小企業者の有する技術と上手く組み合わせることにより、農商工連携による新事業を創出することを目的とします。
当プロジェクトチームは、農林漁業者の事業支援のため、農林漁業者と商工業者のマッチング事例を支援し、中小規模事業者の支援と経済の活性化に寄与してまいります。

「農業経営アドバイザー試験」に4名が合格

さいたま総合研究所では、平成29年4月に日本の農業の再興をめざして農商工連携プロジェクトを立ち上げました。
さいたま総研の中小企業診断士や弁理士をはじめとする14名が参画し、着々と日本の強い農業づくりに貢献しています。

このほど当プロジェクト飛躍の足がかりとなる「農業経営アドバイザー試験」に、さいたま総研所属の4名がまとまって合格しましたのでお知らせいたします。

「農業経営アドバイザー試験」は、日本政策金融公庫農林水産事業本部が主催する農業経営アドバイザー制度に基づく公的な資格で、平成17年に開始しました。全国に4,295名の農業経営アドバイザーがいますが、さいたま総研のような士業組合から4名がまとまって合格した例はなく、ほとんどの資格保持者は、公認会計士・税理士・JAや地方金融機関の職員の方々からなっています。

さいたま総研の農業ビジネスへの取り組みに全国から注目が集まっています。農商工連携プロジェクトは、農業ビジネスの成功事例を輩出すべく、新規就農、営農計画、販路開拓、農商工連携等、農業のビジネス化を望む農業者、農業関連の2次、3次事業者様のご相談をお待ちしております。


ご参考
農業経営アドバイザーとは
全国農業経営アドバイザー連絡協議会
日本政策金融公庫

【再】第9回さいたまコンサルアカデミー賞へのご案内

さいたま総研では「第9回さいたまコンサルアカデミー賞」を1月27日(土)に実施いたします。

この催事は、組合員自身が個人やグループで開発したコンサル・サービスや最新情報の解説などを相互に発表しあう場です。
しかし、各事業部や研究会の情報交換だけでは、日ごろの集会と変わらないので、各自のプレゼンテーションをコンペの形式で、参加者のみなさんに評価していただく方法を採っています。
したがって、日ごろお世話になっている経営者や関係機関の方々にもご来場いただき、発表事項にご評価いただく一票を投じられていただければ幸いですので、ここに再度ご案内申し上げる次第です。

ご参加いただける方は、こちらのチラシ(pdf)のお申し込み欄に必要事項を記入の上FAXいただくか
お問い合わせから「コンサルアカデミー参加希望」と明記の上お申し込みください。

第9回さいたまコンサルアカデミー賞チラシ

第9回さいたまコンサルアカデミー賞へのご案内

さいたま総研では恒例の「第9回さいたまコンサルアカデミー賞」を実施いたします。

この「さいたまコンサルアカデミー賞」は、正直なところ組合員による「仕事自慢」、「腕自慢」のコンペのような組織内部の催しです。
しかし組合員は日ごろから、コンサル・サービスの開発に努めていますので
経営者・経営幹部や関連機関の方々にも是非ご来場いただき
開発したコンサルティング・サービスのプレゼンテーションに対し、ご評価の一票を投じられることをお願い申し上げます。

なお、参加を希望される方は、こちらのチラシ(pdf)のお申し込み欄に必要事項を記入の上FAXいただくか
お問い合わせから「コンサルアカデミー参加希望」と明記の上お申し込みください。

第9回さいたまコンサルアカデミー賞チラシ

このページの先頭へ