1. 人事おたすけ隊事業部トップ
  2. ビジネスツール > EVO特有の機能
 人事おたすけ隊ビジネスツール 就業規則STD&EVO

 EVO特有の機能

結合・改行(EVO仕様のユーザー作成データ)

長い文章は複数に分割し、結合や改行を行うことができます。

STDでは「文章」の入力だけしかできませんが、EVOではユーザー作成データの文章中に穴埋語句や参照条文番号などを埋め込むことができます。この機能を付加することにより、作成時の制約条件はほとんど解消されます。



◎文章
 種別右の枠内に文章を直接入力します。※STDはこれだけです。

◎語句
 [設定]ボタンをクリックし、穴埋語句の設定フォームを表示します。
 設定を終えると、未→既となり、Codeと標準設定内容を表示します。
 データは、★で囲まれた4桁の数字で格納します。

◎番号
 [設定]ボタンをクリックし、参照条文番号の設定フォームを表示します。
 設定を終えると、未→既となり、Codeを表示します。
 データは、◆で囲まれた4桁の数字で格納します。

◎基本語句
 [設定]ボタンをクリックし、基本語句の設定フォームを表示します。
 設定を終えると、未→既となり、Codeを表示します。
 データは、☆で囲まれた4桁の数字で格納します。

◎テンプレート
 [設定]ボタンをクリックし、テンプレートCodeの設定フォームを表示します。
 設定を終えると、未→既となり、Codeを表示します。
 データは、●テンプレート●の後に4桁の数字で格納します。


※分割の数は15まで可能です。




穴埋語句(埋込語句)の設定

条文内で企業によって異なる可能性が高い語句について設定します。



参照条文番号の設定

条文内に他条文(他規程の他条文の場合もある)の番号を設定しておくと、番号を自動的に振ります
途中の条文を追加したりカットした場合にも、ずれた参照条文番号を自動的に振り直します



他社データ取込


他社データの中のユーザー作成条文を自社データに追加します。
規則・規程全体を追加することもできますし、特定の条文だけ追加することもできます。

 

「操作フォーム」へ戻る

このページの先頭へ