ものづくり事業部

  1. 事業部トップ
  2. 月別アーカイブ:2012年 5月

月別アーカイブ:2012年 5月

成功する企業はベストコストをつくり込む(8)

2.コストダウンはインテリジェンス

2-1.コストダウン技法の科学的根拠

● およそ技法や手法というものは
 コストダウン活動で、方法論がわかりながら効果が上がらないのは、やはり理論どおりの実務がなされていないからです。たしかにコストダウンは、常識の世界ですから「やるか、やらないか」があるだけで、「やるべきことをきちんとやる」だけです。
 ただ、この業務が泥臭くなるのは「コスト」を「ダウンさせる」だけだと、『わかりきった目的』に向かうためです。それに対して技法手法は、常識では理解できないくらいに、難しいものもあります。が、易しい方法であっても「やらない」し、実際には容易に「やれない」のがコストダウン活動というものです。
続きを見る >

ものづくり事業部の事業計画

 この5月12日に平成24年度通常総会を開催し、1号議案平成23年度事業報告と3号議案平成24年度事業計画がそれぞれ承認されました。
 それにしたがい、当ものづくり事業部の平成23年度事業報告と平成24年度事業計画が確定しましたので、以下にそれらの抜粋を掲載します。本年度も切磋琢磨し、ものづくり企業の経営に貢献できるよう、がんばりましょう。

事業部紹介

ものづくり事業部では単に製造業に限らず第一次産業でも第三次産業でも、人々の生活を豊かにする「ものづくり」機能全般にわたって企業支援をいたします。
「ものづくり」は単に、物財の製造だけを指しているのではありません。私たちは、人々の生活を豊かにし、企業に付加価値をもたらす財貨を産み出す総ての行為こそ「ものづくり」だと捉えているのです。
ものづくりの原点にかえって、それぞれの企業に適した打開策をご相談しながら発見していくご支援には、いささかの自信があります。

詳細はこちら >

カテゴリー

執筆者

月別アーカイブ

このページの先頭へ