1. ホーム
  2. お知らせ
  3. その他
  4. 「税理」平成29年11号のご案内

お知らせ

「税理」平成29年11号のご案内

平成29年の12ヶ月連載「これで安心!経営革新・虎の巻」の11月号「経営革新の実現を支える経営戦略の再構築」をご案内いたします。

経営革新計画は、計画を立てるだけでなく、実行することに意味があります。しかし、経営革新にはリスクと組織の抵抗があります。そこで経営者には、経営革新を必ず実行するという強い意志であるアントレプレナーシップが求められます。
とは言え、社長一人で経営革新はできません。従業員を含めて、全社が一丸となって経営革新に取り組み必要があります。これをサポートするのが経営戦略です。
本稿では、組織変革の方法と経営戦略の再構築について解説しています。掲載項目は、下記の通りです。掲載誌は、株式会社ぎょうせい発行の税理士向けの月刊専門誌「税理」11月号(日本税理士会連合会監修)です。
(執筆者 経営承継事業部 中小企業診断士 青木 仁志)

  1. 経営革新を行わないリスク
  2. アントレプレナーシップとは?
  3. 経営者に求められること
  4. 企業文化とは?
  5. 企業文化のメリットとデメリット
  6. コッターによる組織変化の8段階
  7. 経営戦略の再構築
  8. 経営資源の再配分

詳細は画像をクリックしてください。
「税理」平成29年11月号

このページの先頭へ