1. ホーム
  2. サービス一覧

さいたま総研のサービス

企業連携による新商品開発

組合員名 間舘 正義 所属事業部 ものづくり事業部
類型 改善指導業務代行海外進出 見本 創作物

1.サービスの概要

新商品の企画を持っている企業が、開発-購買-生産-販売の一部の機能しか持たない、あるいはウィークポイントの機能を持つため、開発できない、作れない、売れないなどの不足している機能を企業連携によって補い、自社ブランド製品を持つメーカーの実現に向けたコーディネートをするとともに、新製品開発の目標原価を達成するための実践指導を行なう。

2.ご用命先見込み

商工会や工場団地などで、企業連携による販路開拓、中小企業による自社商品の開発の支援などを積極的に行なっています。しかし、あまり成果を上げることが出来ていないのが現状です。それは、商工会や工場団地といった限られた範囲であるため、テーマに対して最適な企業の選択と利害関係によるリーダーシップの難しさであると思います。
コンサルタントという立場からの広範囲な対象の検討、コーディネート、経営指導が出来ることによって課題を解消できるため、市場はあると判断します。

3.垂直・水平展開の見込み

現在も国内メーカーで、量産工場や販路開拓などを支援中です。

4.その他

経営革新事業の認定や助成金の活用、資金繰りなどのニーズもある。

新製品開発のための情報活用(成功する企業には新商品開発第3章)

組合員名 山崎 登志雄 所属事業部 ものづくり事業部
類型 セミナー・講演出稿・著述改善指導診断・評価 見本 文書類、CD

1.サービスの概要

さいたま総研のメルマガに付けて「成功する企業のためのワンランクアップ情報」欄に、2010年12月9日~2011年7月25日に全面書き直しを行った「新商品開発プロセスの中核」をなす課題を抜書きしたもの。

2.ご用命先見込み

新商品開発を実施している企業または実施したいと考えている企業の実践的啓蒙書として、企業規模に関係なく必要とされる。

3.垂直・水平展開の見込み

情報の『収集』『分析』『活用』そのものは、大は『経営改革』『経営戦略』から、小は『現場改善』『販売促進』に至るまで、企業経営のすべての側面で必要になる機能。

新商品アイデアの開発と評価(成功する企業には新商品開発第4,5章)

組合員名 山崎 登志雄 所属事業部 ものづくり事業部
類型 セミナー・講演出稿・著述改善指導診断・評価 見本 文書類、CD

1.サービスの概要

さいたま総研のメルマガに付けて「成功する企業のためのワンランクアップ情報」欄に、2010年12月9日~2011年7月25日に全面書き直しを行った「新商品開発プロセスの中核」をなす課題を抜書きしたもの。

2.ご用命先見込み

新商品開発を実施している企業または実施したいと考えている企業の実践的啓蒙書として、企業規模に関係なく必要とされる。

3.垂直・水平展開の見込み

アイデア開発、評価そのものは、大は『経営改革』『経営戦略』から、小は『現場改善』『販売促進』に至るまで、企業経営のすべての側面で必要になる機能。

4.その他

登録番号 H23-201 の部分をクローズアップさせたもの

生産手段の上手な活用法

組合員名 山崎 登志雄 所属事業部 ものづくり事業部
類型 セミナー・講演教育・訓練経営幹部育成 見本 文書類、CD

1.サービスの概要

幹部教育シリーズの一環として、経営資源の基本をなす『人』『モノ』『金』のうち『物財や情報・技術等の無形有価資産』の合理的な標準化・共同化、取得、利用、資産処分等の留意事項に関する事項を説く。

2.ご用命先見込み

中堅社員教育、昇格者教育、後継者教育などの教材としてカリキュラムが組める。

3.垂直・水平展開の見込み

厚生労働省カ関連のポリテク事業、商工会議所、商工会連合会の教育訓練事業、個別企業での社員教育などに適合できる。

人材の上手な活かし方

組合員名 山崎 登志雄 所属事業部 ものづくり事業部
類型 セミナー・講演教育・訓練経営幹部育成 見本 文書類

1.サービスの概要

幹部教育シリーズの一環として、経営資源の基本をなす『人』『モノ』『金』のうち『人材』の合理的な採用、教育、動機付け等の留意事項に関する事項を説く。

2.ご用命先見込み

中堅社員教育、昇格者教育、後継者教育などの教材としてカリキュラムが組める。

3.垂直・水平展開の見込み

厚生労働省カ関連のポリテク事業、商工会議所、商工会連合会の教育訓練事業、個別企業での社員教育などに適合できる。

このページの先頭へ