1. ホーム
  2. サービス一覧
  3. 類型別
  4. 連携

さいたま総研のサービス

「連携」のサービス一覧

「早い、安い、上手い」を実現する魔法のツール

組合員名 満木 大 所属事業部 ビジネスレップ事業部
類型 業務代行連携 見本 クラウドソーシング活用ガイド

1.サービスの概要

地域中小企業が各種業務を「早く、安く、上手く」遂行できる「クラウドソーシング」について説明します。クラウドソーシングを営業ツールとして使うことで、コンサルの幅が広がります。また自身がクラウドソーシングを利用し、仕事を受注できる一石二鳥のツールとも言えます。

2.ご用命の見込み

今回、さいたま総研は全国中小企業団体中央会、中小企業庁が実施する平成26年度地域中小企業の人材確保・定着支援事業(地域中小企業におけるクラウドソーシング活用推進事業)の一環として「クラウドソーシングプロデューサー」の認証団体に任命されました。よって地域の中小企業に対し、積極的にクラウドソーシングの活用を推進していきます。

3.垂直・水平展開の見込み

今回、さいたま総研は全国中小企業団体中央会、中小企業庁が実施する平成26年度地域中小企業の人材確保・定着支援事業(地域中小企業におけるクラウドソーシング活用推進事業)の一環として「クラウドソーシングプロデューサー」の認証団体に任命されました。よって地域の中小企業に対し、積極的にクラウドソーシングの活用を推進していきます。

展示会プロモーション支援

組合員名 木元 広之 所属事業部 ビジネスレップ事業部
類型 活動広域化連携 見本 現在「そら展」を構築中

1.サービスの概要

経営革新認定企業を対象にweb上の展示会を開催し、興味を持った顧客を実体の展示会へ誘導する。さいたま総研と展示会専門業者は連携し、展示会での集客から来客者へのアフターフォローまでを一貫したプロモーション活動を支援する。

2.ご用命先見込み

展示会に出展を希望する企業にとって、集客方法やアフターフォローのノウハウが不十分なため、出展の成果を得られていない例をみる。また展示会についても、web上の展示会を開催しているサイトはあるが、実体の展示会と連動していないためPR効果が限定される。そこでweb上の展示会と実体の展示会を結び付け、集客からアフターフォローまでを通して支援することによって市場性を高めていく。

3.垂直・水平展開の見込み

経営革新認定企業を主体としてアプローチし、新商品・新サービスの販路拡大を支援することで展開を図る。

会社のスパイス(サウンドロゴ&イベント集客支援)

組合員名 三井 善樹 所属事業部 流通・サービス事業部
類型 業務代行連携 見本 文書類、ドキュメント、経営革新

1.サービスの概要

デフレ経済下、付加価値のあるビジネス展開を実践ため、経営革新企業の出口支援として販売促進、ブランディング、販路開拓など有効である。
本件では、ビジネスレップのユーザーで展示会イベント業者のスリービーと連携して、企業が会社や商品をアピール手段、従来の展示会やイベントを総合的にプロデュースするサービスを商品化した。

  1. 展示会・イベント集客コンサル&サポート
  2. サウンドロゴや販促コンテンツ制作
  3. 会場・ブース設営
  4. 来場客フォロー

1と4項はさいたま総研流通サービス事業部が担い、2と3項はスリービーが受け持つ。相互の客を乗り入れた互恵ビジネスとして推進する。

2.ご用命先見込み

スリービーが保有する100社ほどクライアントに付加価値サービスとして提供。ビジネスレップの保有する70ユーザーにサウンドロゴや展示会出展サービスを提供する。

3.垂直・水平展開の見込み

川口商工会議所、さいたま信用金庫の産業展出展ユーザーを開拓する。

SaSacolaネット経営相談会

組合員名 高屋敷 秀輝 所属事業部 その他
類型 改善指導活動広域化連携 見本 相談会から始まる経営支援

1.サービスの概要

コラボ産学官 埼玉支部(埼玉縣信用金庫、営業企画部)が外部の専門家集団と協力して開催する、会員企業に対する経営相談会にさいたま総研として参加。

2.ご用命先見込み

経営相談会に参加した企業のなかから、徐々にではあるが、その後のコンサル活動へとつながるケースが出てきている。

3.垂直・水平展開の見込み

コラボ産学官 埼玉支部が埼玉縣信用金庫内にあることからも、埼玉縣信用金庫として非常に力を入れている活動であり、今後も各支店に広げていく予定である。

経営革新と販路開拓支援(ビジネスレップ)

組合員名 三井 善樹 所属事業部 ビジネスレップ事業部
類型 改善指導業務代行診断・評価連携 見本 書類(ビジネスモデル)

1.サービスの概要

経営革新と販路開拓をワンテーブルで支援するビジネスモデル。

2.ご用命先見込み

経営革新・販路開拓を希望する中小企業全て。

3.垂直・水平展開の見込み

経営革新企業によるグループ化、地域化により、地域おこし、町おこしのコンサル領域に発展させる予定。

このページの先頭へ