経営承継事業部

  1. 事業部トップ
  2. 月別アーカイブ:2015年 3月

月別アーカイブ:2015年 3月

フェイスブックで国際交流

 フェイスブックカンボジア国旗日本国旗

私の学生時代の国際交流は、戦後間もない時代で気軽に海外旅行や海外留学ができる時代ではなかった。どのようなきっかけであったかは記憶にないが、中国の甘粛省の学生と文通をしていた。もちろん文字だけのやり取りで、交流と言っても臨場感がない。文章を書くのが億劫になり、自然と交流は途絶えてしまった。

文章や顔写真だけでは、ジャパニーズ英語も加わって誤解も生じる。他人の笑い話ですが、ある日本の女性がフランスのペンフレンドに、マンションに住んでいますと知らせ、それを知ったフランスの女性が来日してびっくり仰天!その驚きに日本の女性もびっくり!!!

それもそのはず。本来のマンションは大邸宅、日本語のマンションはアパートメントハウス! 不動産業者の営業用の言葉の誤用が、とんだ事件を引き起こしてしまった珍事。ジャパニーズイングリッシュにご用心。その後の二人の友人関係は消息不明。

2008年に、ロジスティックスの研修講師として、1か月間カンボジアに滞在した。当時のカンボジアは、メールの普及率は低く帰国後の交流は途絶えたままの状態。2年後の2010年に再度研修講師としてカンボジアを訪れた。2年間の進歩は速く、ほとんどの受講生はメールを使っていた。とは言え、共通語は非母国語の英語での交流は途絶えがちになった。

2011年にカンボジアの受講生からFBの誘いがあり、交流が再開された。お互いに非英語国民であっても、写真が中心で文章は数行の英語だけなので気楽な交流。お互いに非英語国民ですから、ブロークンインイングリッシュも気楽なもの。

個人の日常生活がオープンになり、親近感が増してきた。個人生活だけでなく、日本と違い動画も多く社会の動きも見えてきます。遠くにいても、身近に顔の見える国際交流ができる場がフェイスブックです。

 

「これで成功!健全廃業・虎の巻」3月号のご案内

今、経営承継研究部会のメンバーで、月刊誌「税理」((株)ぎょうせい、日本税理士会監修)「これで成功!健全廃業・虎の巻」を執筆しています。
最新は4月号が出ており、最新の内容はサイトで紹介はできませんが、前月のものを紹介する企画にしました。
 「税理」は、3万部の発行で、毎月20日に発売されます。税理士さん向け ではありますが、一般の方にもわかりやすいように書いています。
今回は、「これで成功!健全廃業・虎の巻」、第1章 廃業を取り巻く経営環境 (第3回)「事業継続の重圧からの解放」です。

<内容要旨>
1.中小企業の廃業の実態
2.事業継続の重圧からの解放
3.健全廃業を目指す
4.二つのライフサイクルで見極める

詳細は以下をクリックしてみてください。

zeiri1503

 

第2回「第二創業による経営戦略ブラシュアップ」セミナーのご案内

経営承継は中小企業の経営者にとって避けては通れない大きな経営課題です。
経営承継事業部では円滑な経営承継のお手伝いを致します。


━━経営承継事業部からのお知らせ━━━━━━━━━━━━━━━

◆2015年特別企画のご案内◆
経営承継事業部では,ご好評により第5回10ヶ月連続
「第二創業による経営戦略ブラシュアップ」セミナー
(無料)を2015年3月より従来と内容を変えて開催しております。
第2回セミナーの開催要領は次のとおりです。
■テーマ
「第二創業の成功事例(中小企業白書から)」

詳細は2015 annaiをクリックして下さい。
■会場
新都心ビジネス交流プラザ(mio 新都心5F)
〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2(JR 北与野駅前/徒歩0分)
■日時(第2 回)
2014年4月9日(木)17:00~18:30 ※受付16:45~

こちらから2015 mousikomiを ダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXでお申込み下さい。

■経営承継・経営革新相談会(無料)
経営承継の課題は個別企業により異なります。中小企業診断士が、中小企業の
皆様の経営承継に関する様々なお悩みに対し、じっくりとご相談させていただきます。
ご希望の方には経営承継診断書(簡易版)を無料で作成いたします。お気軽に
ご相談下さい。
詳細は「2015 annai」をクリックして下さい。

こちらから2015 mousikomiをダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXでお申込み下さい。

お問い合わせ → 経営承継事業部


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ゴルフ場」の利益計画(税理平成26年6月号)

税理士向け専門月刊誌「税理」(ぎょうせい刊)では、実務向けの連載として、「利益計画」が長きに亘り連載されております。

取り上げられる業種は、製造業から卸売業・小売業そしてサービス業とバラエティに富んでおり、関連する業界データも豊富で、読み物としても面白く、読者である税理士の先生からの反響も良いと聞いております。

今回は、利用人口の減少に直面している「ゴルフ業界」を採り上げました。(執筆者:野崎 芳信)
 内容は以下の通りです。
1・ 業界の概要
2・ モデルA社の概要
3・A社の利益計画と問題点
4・問題点改善の具体策
5・利益経過への改善効果
6・改善後の利益計画

詳細は↓をクリックして下さい。

rieki1406s

事業部紹介

経営承継事業部は、円滑な経営承継を実現するための、コンサルティング・セミナー・執筆研究を実践する経営コンサルタントのグループです。
経営承継、円滑な経営承継を実現するための経営革新、後継者に選ばれる企業にするための企業再生などの一体的商品開発により、クライアント満足を優先させることを基本方針として貫いています。

詳細はこちら >

カテゴリー

執筆者

月別アーカイブ

このページの先頭へ