経営承継事業部

  1. 事業部トップ
  2. コラム
  3. これで再成長!新事業進出・虎の巻

カテゴリー:これで再成長!新事業進出・虎の巻

「これで再成長!新事業進出・虎の巻」12月号(最終回)のご案内

今、経営承継研究部会のメンバーで、月刊誌「税理」((株)ぎょうせい、日本税理士会監修)「これで再成長!新事業進出・虎の巻」を執筆しています。
最新は1月号が出ており、最新の内容はサイトで紹介はできませんが、前月のものを紹介する企画にしました。
「税理」は、3万部の発行で、毎月20日に発売されます。税理士さん向け ではありますが、一般の方にもわかりやすいように書いています。
今回は、「これで再成長!新事業進出・虎の巻」、ープラス志向の出口戦略ー(第12回:最終回)「3年後のビジネスモデル構想」です。

<内容要旨>
1.ビジネスモデル俯瞰図
2.全社経営戦略との整合性を検証する
3.新事業のビジネスモデルを描く
4.サプライチェーン間競争に勝つ
5.サプライチェーンは利益共同体
6.ビジネスモデル・キャンパスで俯瞰する
7.事業構成の再編成に着手する
8.3年後のビジネスモデルを構想する


詳細は以下をクリックしてみてください。
sin1612s

zeiri1612

「これで再成長!新事業進出・虎の巻」11月号のご案内

今、経営承継研究部会のメンバーで、月刊誌「税理」((株)ぎょうせい、日本税理士会監修)「これで再成長!新事業進出・虎の巻」を執筆しています。
最新は12月号が出ており、最新の内容はサイトで紹介はできませんが、前月のものを紹介する企画にしました。
「税理」は、3万部の発行で、毎月20日に発売されます。税理士さん向け ではありますが、一般の方にもわかりやすいように書いています。
今回は、「これで再成長!新事業進出・虎の巻」、ープラス志向の出口戦略ー(第11回)「新事業進出と企業連携」です。

<内容要旨>
1.企業連携と新事業進出
2.企業連携の状況
3.企業連携の進め方
4.連携成功に向けての課題と対応


詳細は以下をクリックしてみてください。
sin1611s

zeiri1611

「これで再成長!新事業進出・虎の巻」10月号のご案内

今、経営承継研究部会のメンバーで、月刊誌「税理」((株)ぎょうせい、日本税理士会監修)「これで再成長!新事業進出・虎の巻」を執筆しています。
最新は11月号が出ており、最新の内容はサイトで紹介はできませんが、前月のものを紹介する企画にしました。
「税理」は、3万部の発行で、毎月20日に発売されます。税理士さん向け ではありますが、一般の方にもわかりやすいように書いています。
今回は、「これで再成長!新事業進出・虎の巻」、ープラス志向の出口戦略ー(第10回)「利益計画と資金調達計画」です。

<内容要旨>
1.新事業の利益計画と既存事業の関係
2.事業化決定後の利益計画
3.利益計画の見直し
4.進出形態による利益計画の違い
5.新事業の資金調達は本体で
6.利害関係者提出用投資計画の作成
7.新たな資金調達手段


詳細は以下をクリックしてみてください。
sin1610s


zeiri1610

「これで再成長!新事業進出・虎の巻」9月号のご案内

今、経営承継研究部会のメンバーで、月刊誌「税理」((株)ぎょうせい、日本税理士会監修)「これで再成長!新事業進出・虎の巻」を執筆しています。
最新は10月号が出ており、最新の内容はサイトで紹介はできませんが、前月のものを紹介する企画にしました。
「税理」は、3万部の発行で、毎月20日に発売されます。税理士さん向け ではありますが、一般の方にもわかりやすいように書いています。
今回は、「これで再成長!新事業進出・虎の巻」、ープラス志向の出口戦略ー(第9回)「新事業進出の組織開発と人材確保」です。

<内容要旨>
1.新事業進出への課題
2.組織運営での障害と問題
3.新事業進出のための組織形態
4.新事業進出と組織開発
5.新事業進出のための人材確保


詳細は以下をクリックしてみてください。
sin1609s


zeiri1609

「これで再成長!新事業進出・虎の巻」8月号のご案内

今、経営承継研究部会のメンバーで、月刊誌「税理」((株)ぎょうせい、日本税理士会監修)「これで再成長!新事業進出・虎の巻」を執筆しています。
最新は9月号が出ており、最新の内容はサイトで紹介はできませんが、前月のものを紹介する企画にしました。
「税理」は、3万部の発行で、毎月20日に発売されます。税理士さん向け ではありますが、一般の方にもわかりやすいように書いています。
今回は、「これで再成長!新事業進出・虎の巻」、ープラス志向の出口戦略ー(第8回)「新事業の新製品開発」です。

<内容要旨>
1.製品力・市場成長力分析
2.新製品開発に必要な情報
3.新製品開発ニーズの情報源
4.製品コンセプトの創出と摺合せ
5.新製品アイディアの評価
6.シナジー効果が評価のポイント
7.シナジー効果の過大評価を避ける
8.新製品開発リスクの回避策
9.既存製品と新製品の位置づけ
10.中小企業の新製品開発戦略の留意点

詳細は以下をクリックしてみてください。
sin1608s

zeiri1608

 

事業部紹介

経営承継事業部は、円滑な経営承継を実現するための、コンサルティング・セミナー・執筆研究を実践する経営コンサルタントのグループです。
経営承継、円滑な経営承継を実現するための経営革新、後継者に選ばれる企業にするための企業再生などの一体的商品開発により、クライアント満足を優先させることを基本方針として貫いています。

詳細はこちら >

カテゴリー

執筆者

月別アーカイブ

このページの先頭へ