ホーム>サービス一覧>類型別

さいたま総研のサービス

「類型別」のサービス一覧

HACCPの義務化に対応した飲食店向けコンサルティング

組合員名 丸山 達也 所属事業部 経営承継事業部
類型 診断・評価 見本 文書類

1.サービスの概要

HACCPの義務化に対応した飲食店向けコンサルティング

2.ご用命の見込み

コロナの流行を受け、店内及び食品の衛生管理の徹底に取り組む飲食店が増えており、一般消費者も食の安全へ強い関心を寄せている。

3.垂直・水平展開の見込み

2021年6月よりHACCPが完全義務化(猶予期間がこのタイミングで終了する)となる事から、コンサル・指導の需要の増加が予想される。

横田農園の組織変革(農業法人の人材育成・組織開発)

組合員名 神谷 恭子 所属事業部 農商工連携PRJ
類型 教育・訓練経営幹部育成 見本 文書類(中企庁への報告書)

1.サービスの概要

実施内容:横田農園(吉見町の苺農園)における、次期経営幹部3名への研修や面談などの実施と、社長との定期的な面談及びフォロー(実施期間:2020年8月~2021年1月)
主な成果:社長と各メンバーの行動変容、社長とメンバーとのコミュニケーション向上、経営チームとしてのマインドセット

2.ご用命の見込み

似たような課題を抱える農業法人は多いと推察、ニーズはあると思う。
※横田農園の場合は、次期経営人材の経営者としてのマインドセットが表向きの課題であるが、根底には社長のマインドセットや社長と次期経営メンバーとの関係性の問題が存在。まったく同じではないにせよ、閉鎖的な環境の中で同様な課題があるのではないか。

3.垂直・水平展開の見込み

本事例を元に、営業展開(事例公表の了承を得ている)

4.その他

施策自体にさいたま総研各メンバーの知見を取り入れることが可能。
この案件をきっかけに、他領域の支援に展開可能。(労務管理やマーケティングなど)

補助金申請における採択率向上と採択後の長期経営支援依頼獲得へのアプローチ

組合員名 小泉 航二郎 所属事業部 補助金支援プロジェクト
類型 連携課題探索業務代行 見本 文書類

1.サービスの概要

補助金申請において採択率向上につながる記載ポイントと、採択後の長期経営支援依頼獲得可能性を高めるアプローチ方法を提案する。

2.ご用命の見込み

補助金申請における採択率向上は補助金PJの継続課題であり、また、補助金申請支援は、その後の長期的な経営支援を受注する好機ともなり得る。補助金採択~継続的な長期経営支援獲得を念頭に置いた事業計画のストーリー設定と事業計画実現ポイントの提案により、長期的な経営支援依頼の獲得と支援による優良経営者の育成が可能となる。補助金利用率は公的支援メニューの中で最も利用率が高いため、市場性は高い。

3.垂直・水平展開の見込み

補助金申請支援を獲得した顧客に対して、各自が展開する。

リサイクル事業者に対する支援事例

組合員名 戸崎 洋平 所属事業部 ものづくり事業部
類型 連携業務代行 見本 文書類

1.サービスの概要

ものづくり事業部で推進している「リサイクル事業者支援」の取り組み内容や実績を共有することで、会員のリサイクル事業者支援実務の知見を深めると同時に、他機関連携や業界に特化したコンサルティングの水平展開を図る。

2.ご用命の見込み

すでに事業化しており、昨今の環境配慮やSDGsへの高まり、海洋プラスチック問題への対応などますますニーズが高まると想定する。

3.垂直・水平展開の見込み

連携している団体、商社、メーカーなどの紹介によって、さらなる新規案件の獲得が期待できる。

4.垂直・水平展開の見込み

本紹介を通じて、会員皆様の環境配慮への意識向上も促したいと思っている。

お金のかからないIT利活用(ベーカリーショップ支援事例)

組合員名 田中 秀文 所属事業部 経営承継事業部
類型 改善指導 見本 文書類

1.サービスの概要

ベーカリーショップへのIT(ホームページ、タブレットレジ、データ活用、キャッシュレス)導入から補助金活用までの支援事例です。

2.ご用命の見込み

小規模事業者へのIT支援サービスです。
補助金活用も含めることで市場性は高まると考えます。

3.垂直・水平展開の見込み

小規模持続化補助金サポートにIT利活用支援を加えることで展開を見込みます。

このページの先頭へ